Takashi&Akane camp

二人キャンプ

【2人・ファミリーキャンプ向け】ツーバーナーのオススメ6選!

キャンプ

アウトドア用のツーバーナーが欲しい人「キャンプでいろんな料理を作りたいからツーバーナーが欲しいなぁ。」
「2人でデイキャンプにも行くんだけどすぐに調理して食事を楽しみたいんだよね。オススメがあるなら教え欲しい。」

キャンプでのお料理で役立つツーバーナーをご紹介します。

もくじ

  • 【2人・ファミリーキャンプ向け】ベテランキャンパーほど使う「ツーバーナー」とは?
  • 【2人・ファミリーキャンプ向け】ツーバーナーのオススメ6選!
  • 【おまけ】

こんにちは、タカイチライフのタカシです。
まるで野外料理研究家な相方さんと飲んで食べてキャンプを楽しんでいます。

今回は炭や薪での調理にプラスすることでお料理がはかどるガス料理器具のご紹介です。

【2人・ファミリーキャンプ向け】ベテランキャンパーほど使う「ツーバーナー」とは?

カセットコンロ2台分!?「ツーバーナー」とは?

シングルバーナーやカセットコンロが2個連結したような調理器具です。

ゴトクが2か所あるので同時に調理が可能です。

例えばラーメンの為のお湯を沸かしながらチャーハンが作ったりって感じで使えます。
 

2人とかファミリーキャンプがメインの人ならツーバーナーはオススメ!

ツーバーナーのメリット

・【すぐ調理が開始できる】・・・まさに2口コンロなので料理がはかどります!
・【これだけでもOK】・・・薪や炭がなくても調理が可能!

ツーバーナーのデメリット

  • 【荷物が増える】・・・ツーバーナー本体とガス缶が必要なので荷物が増えます!
  • 【車じゃないとキツイ】・・・本体が場所をとるので徒歩やバイクだと厳しいです!

メリットもあればデメリットもあります。

とはいえデメリットは2人やファミリーキャンプで車移動なら問題ないです。

後は、ガス管だけは忘れないように要注意ですね。

【キャンプ初心者】ツーバーナーは、「OD缶」より「CB缶」タイプがオススメ!

CB缶をオススメする理由

  • 【入手しやすい】CB缶はコンビニやホームセンター、ネットなどで購入できます。
  • 【互換性がいい】シングルバーナーやガストーチなどにも使用できる。
  • 【安い】100均にも売っていて1本100円(税別)で手に入る。

CB缶のデメリット

「CB缶」は「OD缶」と違って寒冷地や寒い時期の使用には向いていません。

目安としては気温がマイナスだと使えない可能性があると思ってください。

寒冷地用のCB缶もありますが、高いので年中使用するのはコスパが悪いです。

こんな人ならOD缶がオススメ

  • 【冬キャンプがメイン】寒冷地での使用頻度が高い
  • 【互換性】すでにランプなど他のアイテムでもOD缶を使っている

ツーバーナーは準備と撤収が楽なのでデイキャンプにもオススメ!

【ツーバーナー】デイキャンプでのオススメポイント

  • すぐに調理開始できる!
  • 片付けが楽にできる!

上記の通り、時間が限られたデイキャンプでは非常にオススメです。

ガス缶はセットすれば瞬時に点火できて調理が開始できます。

片付けは、ガス缶を外して、汚れを拭き取るだけでOKです。

炭や薪を使うメリットとデメリット

炭や薪のメリットは、美味しく調理ができること!

・炭の遠赤外線の効果で焼き肉や焼き鳥が美味しくできる!
・薪の香りがお肉につくので違った味わいを楽しめる!

炭や薪のデメリットは時間がかかること!

・火起こしに30分程度の時間がかかる。
・火を起こすと燃え尽きるのに時間がかかる

炭や薪なら火を使えるようになるまで30分程の時間が掛かります。

とはいえ、炭や薪を使うことで美味しく調理できるものもあります。

特に炭火での焼肉や焼き鳥は格別ですよね。

薪の火で調理したステーキは香りがついて、別の楽しみ方ができます。

片付けの際には、炭や薪が燃え尽きていたら楽ちんです。

炭や薪を追加すると燃え尽きないことがあります。


その際には持ってかえるための道具があると便利です。

火消し壺などを使用して消化した炭は再利用できます。

一度火起こしをした炭は再点火が早いので、次回のキャンプで混ぜて使うといいです。

炭や薪メインでガスはサブで使う程度ならカセットコンロもオススメです!


ツーバーナーよりはコンパクトなのでソロや2人がメインならカセットコンロはオススメです。

【2人・ファミリーキャンプ向け】ツーバーナーのオススメ6選!

ユニフレーム(UNIFLAME)ツインバーナー US-1900


金属加工で有名な「燕三条」にあるアウトドア用品の総合ブランドであるユニフレーム。
「ファイアグリル」や「焚き火テーブル」など多数の名作を送り出しています。
CB缶で利用できるバーナーです。
蓋が風防となっておりアウトドアの為のバーナーです。
使用時間はユニフレームのレギュラーガス1本あたり最大火力で約55分。

ソト(SOTO)ハイパワー2バーナーST-525


新富士バーナーのアウトドアブランドであるソト(SOTO)。
シングルバーナーはSOTOを使ってるっていう人が多い人気ブランドです。

SOTO ハイパワーツーバーナー(ナチュラム別注カラー)

ソト(SOTO)レギュレーター2バーナー GRID(グリッド) ST-526


新富士バーナーのアウトドアブランドであるソト(SOTO)。
卓上で使いやすい薄型のタイプです。
一般的に脚付きでガス缶は立てて使用するタイプが多いです。
こちらは、ガス缶を横に倒した状態で設置できるので、卓上で使いやすくなっています。

イワタニ カセットガス テーブルトップBBQこんろフラットツイン・S


カセットコンロといえばイワタニというくらい有名なメーカーです。
家庭での普及率も高いため、イワタニのガス缶は入手しやすいです。
アウトドア向けのツイン仕様で、2,800kcal/h×2口の強い加熱力を誇ります。

イワタニ カセットガス スタンドBBQグリル


イワタニのツーバーナータイプのグリル。
着脱ができるスタンド付きな分、多少お値段がはります。
庭キャンでもスタンドがあると使いやすいですね。
テーブル上でも使用がしやすい高さがないタイプです。

イワタニ CB缶 12本セット


お店でみかける頻度が高いCB缶ですね。
各メーカー毎にCB缶は販売されています。
ガス缶の規格は各メーカーが自発的に統一しているので他社製でも使用はできます。
とはいえ、強制されている規格ではなく、メーカー毎に若干違いもあるので、自社製品には自社のガス缶をと注意喚起しています。

【おまけ】CB缶があれば使えるキャンプ道具の紹介

【CB缶で使える】シングルバーナー


ソト(SOTO)のCB缶を使うタイプのシングルバーナーです。
荷物を軽量にしたい時やソロキャンプ用にひとつあると便利なアイテムです。

【CB缶で使える】ガストーチ


ソト(SOTO)のCB缶でガスの充填により繰り返し使用ができるガストーチです。
ランタンに火を灯す際や軽くチーズを炙ったりとアウトドアでは便利なアイテムです。