Takashi&Akane camp

二人キャンプ

キャンプ初心者は少しづつ道具を揃えるべき!

キャンプ

カップルでキャンプ始めるときってどんな道具をそろえたらいいの?
そう思ってみんなが使っている道具を色々揃えたけど、意外と使わないものだらけでした。



これからカップルや夫婦でキャンプを始める人に向けた記事です。

《本記事の内容

  • キャンプ初心者が道具一式を一気に買い揃えた結果
  • キャンプ初心者は少しづつ道具を揃えるべき

キャンプ歴は1年ほどです。

ソロや彼女と一緒にキャンプを楽しんでいます。

キャンプ道具の値段はピンキリなので2~3万円程度で必要な道具は揃えれます。

ただ、できれば最初は日帰りの「デイキャンプ」から始めることをオススメします。

なぜならキャンプ道具一式をデイキャンプなら揃える必要がないからです。

結論から言うと、一気に道具を揃えても意外と使わなかったりするからです。

よくわからない初心者が漠然と欲しい道具を一気に買い集めても、自分のキャンプスタイルに合わないものが出てくるはずです。

今使わなくてもいつか使うはずって道具は、今買う必要がないですよね。

キャンプ初心者の僕が一気にキャンプ道具を買い集めた結果

  • テントよりもタープばっかり使っている
  • 「ピコグリル398」よりも「ファイアグリル」ばっかり使っている
  • イス2脚よりもベンチばっかり使っている
  • モーラナイフよりもオピネルばっかり使っている

テントよりもタープばっかり使っている

・テントもタープも買いましたが、慣れない内はどちらも設営すると時間がかかりすぎるので、最初のころはテントばかり使っていました。
最近では、テントをもっていかずにタープだけでキャンプすることが増えました。

テントは[コールマン ツーリングドームST]を使っていますが、2人キャンプだと単純に狭いので最近は使っていません。

「ピコグリル398」よりも「ファイアグリル」ばっかり使っている

焚火台[ピコグリル398〕が猛烈に欲しくて購入しました。

キャンプに行ってお料理するのがメインになってからは、あまり使っていません。

軽くて場所をとらないので万が一グリルを忘れたとき用のサブのグリルとして持っていくようにしています。

キャンプは二人でいくことが多いので「ピコグリル398」だと、二人分の料理を作る為のスペースと安定感にかけるからです。

焚火台としては軽くてコンパクトで重宝します。

ファイアグリルの方は重量はありますが、調理スペースが広く、安定感があります。

イス2脚よりもベンチばっかり使っている

イスも必要だと思って2脚買いそろえましたがほとんど使っていません。

後から購入した二人掛けのベンチの方をよく使っています。

二人で座らないときも荷物が置けて便利です。

もともと座るようで買ったわけではありませんが、無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスも持っていくので、この上に座ることも多いですね。

モーラナイフ」よりも「オピネル」ばっかり使っている

オピネルナイフ×ヒレステーキ

キャンプしたいと思って色々買い集めていた時期にブッシュクラフトにも憧れて[モーラナイフ]も買いました。

実際には調理がしやすい[オピネルナイフ]しか使っていません。

モーラナイフよりもオピネルの方が食材を切るには適した刃の形状をしています。

荷物を軽量化する必要があればモーラナイフをもっていきますが、お料理を何品かつくったら、ゆっくりとお酒を飲んで楽しむキャンプスタイルなのでモーラナイフは出番がありません。

キャンプ初心者は少しづつ道具を揃えるべき

一気に買いそろえたけど使ってない道具がたくさんあるキャンパーの人達って多いと思います。

道具を揃える予算や道具の保管スペースが限られているなら、少ない道具で済むデイキャンプから初めて、その時に必要な道具にお金をかけることをオススメします。

最近のメインのキャンプスタイルは、「二人でご飯を作ってお酒を楽しんで寝る」

ご参考までに買ってから今でも使っているメインの道具をご紹介します。

  • DDタープ 4×4
  • タープ用のポール(ロゴス)×2本
  • ペグとペグハンマー
  • ユニフレームのファイアグリル
  • ユニフレームのユニセラトング
  • コールマンのベンチ
  • 無印良品の頑丈収納ボックス 大・小
  • まな板×2枚(調理や鍋敷きとして使用)
  • 調味料各種(その時作る料理に合わせて選んでます。)
  • ロッジのスキレット
  • クッカー(スノーピークのトレック900と1400)
  • コールマンのカップ×2
  • ユニフレームのスプーンとフォーク
  • 割りばし
  • オピネルのナイフ
  • ウールブランケット
  • コールマンのシュラフ

割りばしは紹介するまでもないですが、お箸は洗い物を少しでも減らしたくてつかったら燃やすようにしています。

その他の道具は、別の機会にご紹介したいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。