Takashi&Akane camp

二人キャンプ

キャンプ用チェアの選び方!ロースタイルとハイスタイルは使い分ける

キャンプ

キャンプ初心者「キャンプ用のイスってどんなものがいいんだろう。
ロースタイルやハイスタイルってどちらを選ぶべきなんだろう。」

これからキャンプを始める人に向けてキャンプ用のイスについてご紹介します。
※混乱がないように以降では、「イス」を「チェア」と呼ぶことにします。

もくじ

こんにちは、タカイチです。
まるで野外料理研究家な相方さんとキャンプを楽しんでいます。

ロースタイルとハイスタイルのイスを使ってみた実体験をもとに記事を書いています。

キャンプ用チェアの選ぶ基準!ロースタイルとハイスタイルは使い分ける


チェアを選ぶ際にテーブルの高さが、膝からおへその上程度までのものが使いやすいです。

過ごし方や移動手段で決める

ロースタイルチェアを選ぶ基準

こんな人にオススメ

  1. 運ぶ手段がバックパックの人
  2. ゆったりと持たれてくつろぎたい人

1.運ぶ手段がバックパックの場合は軽くて小さく収納できるかがチェアを選ぶ基準です。

上記の通りで、チェアを選ぶ際にコンパクトで軽いことが基準ならロースタイルから探すことがオススメです。

なぜならローチェアは組立て式が多いので収納時はコンパクトになるからです。

また単純にハイスタイルと同じ素材でできている場合なら小さい分軽いからです。

登山など移動距離がある場合かさばるハイスタイルのチェアを持ち運ぶのは大変です。

こういった場合はバックパックに入る大きさに収納できるものが多いロースタイルのチェア

が最適です。

2.ゆったりと持たれて座りたいならローチェアがオススメです。

とはいえ座り方によっては膝や腰に負担がかかって疲れますよね。

ハイスタイルと同じように膝を曲げて座ると体育座りと似たような状態になるので膝と腰に負担がかかります。

膝への負担を減らすには、あぐらをかくように座るか足を伸ばすことがオススメです。

もしくは足置き場を用意するかです。

足置き場は岩でもなんでもOKですが、蛇腹のマットがある場合なら折りたたんだ状態で足をおくだけです。

脚がむくんでつらい人にもこういった座り方がオススメです。

これがハイスタイルの場合だと、その分高い足置き場が必要になるのですがみつかりづらいと思います。

ハイスタイルチェアを選ぶ基準


小さく収納できるものは少ないが、安価に手に入るものが多いです。

こんな人にオススメ

  1. 頻繁に座ったり立ち上がったりする人
  2. 調理や食事に集中したい人

1.頻繁に座ったり立ち上がったりする人

上記の通り頻繁に座ったり立ったりする人にオススメです。

座面が高いので膝への負担が少なくて済むからです。

2.調理や食事に集中したい人

上記の通り調理や食事を時間をかけて楽しむ人にオススメです。

テーブルもハイスタイルに合わせることになるので、立って作業もできるし、座っての調理も可能です。

ハイスタイルチェアは座っている間も膝への負担が少なくて済むので調理にも食事にも集中できます。

ロースタイルチェアのオススメ5選





ハイスタイルチェアのオススメ5選



おまけ

  • スツール
  • ベンチ

スツール

背もたれはないので、ちょっと一休みしたい時や、チェアと合わせて足置き場としても最適です。
軽量なのでバックパックでの移動の際にも便利です。


ベンチ

2人キャンプやファミリーキャンプに最適です。
荷物置きとしても便利です。