Takashi&Akane camp

二人キャンプ

コスパ重視!自宅でも使えるキャンプ用のロータイプのテーブル3選!

キャンプ

収納場所に困るキャンプ道具も普段は自宅で使えば置き場所に困りません。今回は購入しやすいお値段のテーブルの中で、大きさは自宅でも使うことを念頭に置いて厳選しました。

  1. 尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル MT-8317
  2. DOD テキーラテーブル
  3. ユニフレーム 焚火テーブル ラージ

1.尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル MT-8317

出典:Amazon

尾上製作所の《マルチファイアテーブル》は、無骨さ漂うブラックカラーで自宅にも馴染みやすいシンプルなデザインです。

横並びでテーブルでの使用のほかにキャンプ時には焚火を囲むことができる囲炉裏テーブルとして使用ができます。

囲炉裏テーブルとしては様々な焚火台との相性もよくファミリーキャンプやグルキャンでも活躍が期待できます。
4個セットで総重量が約9kgという点が気になるところですがソロで使用するなら1個か2個だけ持って行って使用することもできます。

囲炉裏テーブルの中でも安価な価格という点も魅力的です。

出典:Amazon

2.DOD テキーラテーブル

DODから販売されている《テキーラテーブル》は自分好みに様々なカスタムができることが魅力的なテーブルです。
様々なカスタームパーツが販売されている他、ホームセンターで販売されている木材との相性も考えられて作られているのでセミカスタムもしやすくなっています。

キャンプで3、4人で使用できる大きさです。

ユニフレームの焚火テーブルと同じくスキレットやダッチオーブンもそのままおける素材と耐荷重です。

熱に強いので、この下で焚火も楽しめます。

出典:Amazon

3.ユニフレーム 焚火テーブル ラージ

ユニフレームの銘品「焚火テーブル」のラージ版です。

従来の焚火テーブルよりも大きくなって新登場です。
自宅で使うにはラージの方が丁度いい大きさではないでしょうか。

天板は熱せられたスキレットやダッチオーブンもそのまま置けるステンレス鋼でできており耐荷重も約50kgという安心感です。
さすがにイスには出来ませんが、キャンプ用のテーブルとしては優秀です。

出典: ユニフーレム

仕様

サイズ使用時:約55×35×(高さ)37cm
収納時:約55×35×(厚さ)2.5cm

材質天板:ステンレス鋼(特殊エンボス加工)
サイド:天然木
スタンド:ステンレスパイプφ19mm

重量約2.3kg

分散耐荷重約50kg

ユニフレームHP