Takashi&Akane camp

二人キャンプ

【アルパインデザインのスキレット】おつまみ1品調理にちょうどいいサイズ! 

キャンプ

>アルパインデザインのスキレットを買おうか悩んでいる人「アルパインのスキレットって使い勝手はどんな感じ?この大きさって小さくないかな」

そんな疑問にお答えします。

もくじ

  1. 【アルパインデザインのスキレット】サイズと重量と価格
  2. 【アルパインのスキレット】おつまみ1品調理にちょうどいいサイズ! 
  3. おまけ【スキレットのお手入れ方法】

こんにちは、タカイチです。
まるで料理研究家な相方さんとキャンプを楽しんでいます。

ソロでも2人キャンプでも使い勝手のいいスキレットをみつけたのでご紹介します。

【アルパインデザインのスキレット】サイズと重量と価格

【Alpine DESIGN (アルパインデザイン)のスキレット】

表も裏もデザインの入っていないシンプルなデザイン

【Alpine DESIGN (アルパインデザイン)のスキレット】サイズと重量と価格

  • サイズ:約φ15㎝×25㎝
  • 重量:約690g
  • 価格:1,089円(税込み)

スキレットで有名なLODGEの6-1/2インチと近いサイズです。

【LODGEスキレット 6-1/2インチ】サイズと重量と価格

  • サイズ:約φ15.5cm×約26㎝
  • 重量:880g
  • 価格:2,420円(税込み)

【アルパインのスキレット】直径15cmは、おつまみ1品調理にちょうどいいサイズ!


直径が15cm程あるのでソロや2人で野外料理を楽しむのにちょうどいいサイズです。

  • ソロキャンプ:メイン料理を作るのにちょうどいいサイズです。
  • 2人キャンプ:おつまみを作るのにちょうどいいサイズです。

朝食に「ベーコンエッグ」を作ったり、モモブロック肉を200g程であれば問題なく焼ける大きさです。

2人以上のメイン料理を作るのには小さいです。

僕は、2人キャンプでおつまみや「アヒージョ」を作るために購入しました。

直径が約20cm(8インチ位)のスキレットの場合

  • ソロキャンプ:前菜・サブはなしで、メインディッシュをがっつり作りたい時にちょうどいいサイズ感です。
  • 2人キャンプ:前菜・サブと楽しんでからのメインディッシュを作りたい時にちょうどいいサイズ感です。

ソロや2人でサブとして「アヒージョ」を作るには直径が約20cmは大きいです。

具材を減らしたとしてもオイルを大量に使用するので、アヒージョした後に別の料理に活用しないともったいないです。

スキレットならアツアツのアヒージョが食べれる。


スキレットじゃなくてクッカーでも「アヒージョ」は作れます。

とはいえ厚みがあって蓄熱性の高いスキレットと違って冷めやすいのが欠点です。

飲みながらゆっくりと食事を楽しんでいると、わりとすぐに冷めてしまうんですよね。

スキレットならアツアツ状態の「アヒージョ」が長く楽しめます。

おまけ

「アルパインデザイン」スキレットのお手入れについて

スキレットをオイルでコーティングするなら乾性油である胡桃オイルやアマニ油がいいです。

乾性油は乾燥して薄い膜をはってコーティングされます。

とはいえ不乾性油であるオリーブオイルでも支障ありません。

実際に「アルパインデザイン」の購入時に付いていた説明書きにはオリーブオイルを薄くぬると書かれています。

「LODGE」のHPでもオリーブオイルかショートニングでお手入れすると記載されています。

乾燥しないオリーブオイルはお手入れに向かないという人もいます。

スキレットはアマニ油(乾性油)でもオリーブオイル(不乾性油)でもそう簡単に錆びたりしません。

長い間使用しない場合には乾性油でしっかりとコーティングしてあげるといいです。

また調理の際には、お手入れで使ったオイルの香りがつくので、アマニ油や胡桃オイル、オリーブオイルなど好みのオイルを使ってください。

汚れが取れなくなってきたら、洗剤で洗って、再度オイルでコーティングしましょう。

使用後のお手入れ方法

  1. 冷めきる前にスキレットの汚れを拭き取る
  2. 冷めたスキレットでお湯を沸かす。
    (※熱いスキレットに冷たい水を入れると割れます。
    使用後すぐにあらいたいならクッカーなどでお湯を沸かしておくといいです。
  3. 少し温度が下がったらタワシで洗う。
    (※金属製のタワシは傷がつくので使用しないこと)
  4.     

  5. 洗い終わったらお湯をすてて、火にかけて乾燥させる
  6. 乾燥して、スキレットが白っぽくなったらオイルを塗ってお手入れ完了

スポーツオーソリティ(Sports Authority)のプライベートブランド「アルパインデザイン(Alpine DESIGN )」

1962年にアメリカのコロラド州ボールダ―で生まれた「アルパインデザイン」
山岳地帯の州でうまれた「アルパインブランド」は機能的で無骨なデザインのウェアーやキャンプ道具を展開している。
ナチュラルなカラーの商品が多く、無骨なスタイルが好きな人には是非チェックしてもらいたいブランドです。