Takashi&Akane camp

二人キャンプ

【カップル・夫婦】2人キャンプの始め方!「寝室まわり」で必要な道具はこれだけ!

キャンプ

こんにちは、タカイチライフのタカシです。

まるで野外料理研究家な相方さんと2人でキャンプを楽しんでます。

飲んで食べてばっかりなキャンプです。

テント泊に必要な「寝室まわり」の道具について紹介します。

2人キャンプをしたい人「2人でキャンプに行ってテント泊に挑戦したいなぁ。テントまわりは、どんな道具を揃えたらいいのか教えてほしい。」

テント含め「寝室まわり」に必要な道具をチェックリストを作成しました。

【カップル・夫婦】2人キャンプの「寝室まわり」で必要な道具

「寝室まわり」で必要な道具のチェックリスト

  1. テント(パラコード、ペグ、ペグハンマー)
  2. グランドシート・インナーシート
  3. マット(コット)・寝袋(枕)
  4. ブランケット
  5. LEDランタン(サブ)

上記がテント泊の「寝室まわり」で必要な道具です。
キャンプ初心者の方に向けて、もう少し詳しく説明します。

1.テント(パラコード、ペグ、ペグハンマー)

・2人キャンプ用のテントは基本的に2~3人用が使いやすいサイズです。
・ティピーテントなら設営しやすいので3~4人用でも使いやすいサイズです。

2人用テント選びの参考記事

ペグは行く場所によって選びましょう!

砂浜以外なら鍛造タイプが信頼性が高くオススメ

砂浜ならV字やY字のペグが抜けづらくてオススメ

ペグハンマーは、ペグを引き抜く機能もあります!


「ペグ」を地面に打ち込んだり、引き抜く時に使用します。
通常の金槌やハンマーでも打ち込みは可能です。

とはいえ、固い地面に打ち込んだ「ペグ」を引き抜く時には「ペグハンマー」があったほうが楽ちんです。

2.グランドシート・インナーシート

テントの保護や地面からの冷気への対策に使う道具です。

特に冬場のキャンプでは寒さ対策が必須となります。

薪ストーブなどで空間を温めるだけでは不十分で寝る時の地面から伝わってくる冷気への対策が必須です。

グランドシートの役割

・テントの底面の破れや汚れ対策
・テントの底面からの冷えや湿気対策

グランドシートは、テントの底面の保護に使用します!

インナーシートはテント内のクッション性を高めます!


コットを使用する際など必ずしも必要なものではありませんが、テント内のクッション性を高めて快適にしてくれます。
各メーカーがテントに合わせて作っているものがあります。
フィット間にこだわらなければ他社製品でも当然つかう事ができます。

インナーシートの役割

・テント内の床のクッション性を高めてくれます
・テント内への冷気を緩和してくれます。

3.ベッド(マット・コット)・寝袋(枕)

より快適な睡眠のためにつかう道具です。

購入前にはテント内に入るサイズなのかしっかりと確認しましょう。

大きさによっては、テントを設営してから中でベッドを設営しないと入らないことがあるので要注意です。

エアーベッド


空気を入れて膨らますベッドです。

インフレーターマット

コット

マットレス


折りたたみ式のマット。地面からの冷気を緩和してくれます。

荷物を減らしたいソロキャンプをする人にもオススメです。

寝る時いがいには「座布団」代わりにも使えます。
僕はソロでも2人でもキャンプに行く時には必ず持参しています。

寝袋(枕)

寝袋の素材

・化繊・・・収納に場所をとるけど安い
・ダウン・・・コンパクトに収納が出来るけど高い

寝袋の種類

【封筒型】布団の用な感じで体温が逃げやすいがゆったりと寝れる

【マミー型】身体を包み込むので体温が逃げづらく暖かい


圧縮してコンパクトにできる枕です。

この枕は一度洗うとキレイに膨らむようになります。

荷物を極力減らしたいなら空気を入れて膨らますタイプもあります。


ロゴスのマルチクッションは、空気を入れて膨らまします。

折って使用することで高さをかえて使用することができます。
もっと荷物を減らすなら寝袋が入っていた袋に脱いだ洋服やタオルを入れて枕にする方法もあります。

4.ブランケット

防寒として羽織ったり、ひざ掛けにしたり敷布団、掛け布団の代わりにも使えて汎用性が高い

ウールブランケットなら焚き火するときも安心

ウールではなく、化繊のブランケットは火の粉が飛んでくると溶けて穴が空くので危険です。

火の近くでも使用することがあるなら化繊はやめて、綿やウールにしましょう。

5.LEDランタン(サブ)


テント内で使用するランタンです。メインランタンほどの明るさはなくて大丈夫です。

一酸化炭素中毒を避けるためにテント内であればLEDランタンの使用を推奨します。

2人で使用するテント(推奨:2~3人用)での使用なら100~700ルーメン程度で大丈夫です。

参考記事