Takashi&Akane camp

二人キャンプ

【オススメ】ペグとペグハンマーを持ち運ぶ為の丈夫な収納ケース

キャンプ

camper

「ペグを入れるオススメのケースを教えてほしいな。重たい鍛造ペグをたくさん入れれる丈夫なケースがいいな。」

そんなペグを入れるためのケースをご紹介します。

もくじ

こんにちは、タカイチライフのタカシです。

お料理上手な相方さんと2人でキャンプライフを満喫してます。

整理整頓の為に買ったペグを入れるケースが今では必需品となっています。

テントに付属しているペグは専用袋がありますが、重たい鍛造ペグの持ち運びは大変でした。

ケースを買ってからはそんな悩みから開放されました。

【必須】ペグとペグハンマーを持ち運ぶ為の収納ケース!サイズに注目!

ペグを収納するボックス
収納ケースを使えば、ペグやペグハンマーを持ち運ぶのが楽です。

ペグやペグハンマー、ロープをまとめて入れることができます。

とはいえ、付属の専用袋よりも重たいものばかりです。

その代わりバラバラで持ち運ぶ必要がなくなるので、「どこいった?」ってことがなくなります。

【ペグの収納ケース】収納したいペグが入るサイズか要チェック

長いペグを使う人は、ペグが入るかどうか収納ケースのサイズを確認しましょう。

大型テントで使うような40cmの長いペグになると収納ケースのサイズによっては入らない可能性もあります。

鍛造ペグの重量にも耐えられる丈夫な収納ケースが販売されています。

  • ソフトタイプの収納ケース
  • ハードタイプの収納ケース

大きくわけると上記の2種類の収納ケースです。

どちらも丈夫造りをしています。

お値段は、ハードタイプ(金属製)の収納ケースの方が安いものが多いです。

ホームセンターでは、工具箱として取り扱いされています。

好きなデザインや見た目がお洒落に思えるものがオススメ

ペグの収納ケースは、手持ちのキャンプギアに色や素材を合わせたものを選ぶとキャンプサイトにまとまりがでます。

ちゃんと使えるものなら、後は見た目を気に入るかどうかです。

自分が使うんだから、どうせなら気分が上がってカッコいいって思えるものをオススメします。

軽くても丈夫なソフトタイプの収納ケース

asobito(アソビト)の帆布素材の収納ケースです。

ペグや調味料などキャンプで持っていく小物類をいれるのにぴったりです。

ソフトタイプは、種類も豊富で様々なブランドから展開されています。

お値段は金属製よりも高価なものが多いです。

金属ではない素材のペグやペグハンマーの収納ケース

  • 帆布
  • ポリエステル

ハードタイプの収納ケース(工具箱)

ペグの収納ケースとしてではなく、工具箱として販売されています。

工具箱ってペグやペグハンマーを入れるのにすごくぴったりなんです。

金属製のがっしりとしたペグやペグハンマーの収納ケース

  • スチール(鉄)
  • ステンレス(スチール)

主に上記の素材で作られた工具箱があります。

ちなみに鉄の強度を高めたスチールに別の金属を混ぜて、さらに強度を高め錆にも強くしたものをステンレススチールと呼びます。

ソフトタイプと比べて安価に手に入れやすいです。

クラシックなデザインが無骨なキャンプにもよく合います。

無印良品や雑貨屋さんでも取り扱いされていて、それぞれのお店の雰囲気に合わせたカラーが展開されています。

色が変わるだけで雰囲気がガラッとかわります。

僕はキャンプで使う道具に限らず無印が好きなので、工具箱も無印にしたかったです。

普通に使っていて壊れるようなものじゃないのでホームセンターで買ったトラスコのスチール工具箱を使っています。

【オススメ】鍛造ペグも入る丈夫なケースを紹介!

  • 軽くても丈夫なソフトタイプの収納ケース
  • 無骨なハードタイプの収納ケース(工具箱)

どちらのタイプの丈夫で定評のあるブランドから選びました。

どれも永くつかって味がでてくるとカッコイイ収納ケースですね。

[asobito(アソビト)]ペグケース

サイズ 幅18.5×高さ41.5cm
カラー 【2色】オリーブ、キャメル
ペグのサイズ 40㎝のペグが入ります

パラフィン加工された綿帆布で作られたペグケースです。
丈夫で撥水性に優れているのが特徴です。
同素材の収納ケースやバッグもあるので揃えて使うのもカッコいいですね。

[asobito(アソビト)]ツールボックス

サイズ 縦15×横42×マチ15cm
カラー 【2色】オリーブ、キャメル
ペグのサイズ 40㎝のペグが入ります

先に紹介したasobitoのツールボックスタイプです。
ペグやペグハンマー、パラコードなど設営でつかう道具一式をいれるのにぴったりです。
40㎝のペグでも入るので大型のツールームテントの設営道具をいれることが出来ます。
ナチュラルなカラー展開で軍幕と合わせるのもカッコいいですね。

[オレゴニアンキャンパー] ラージマウス ペグバッグ

サイズ 幅50x奥行7x高さ5.5cm
カラー 【2色】‎ブラックカモ、ウルフブラウン
ペグのサイズ 40㎝のペグが入ります

キャンプギアやキャンプギアの収納品を数多く手掛ける「オレゴニアンキャンパー」
横幅は40㎝のペグでも入るゆとりがありつつ、コンパクトな造りになっています。
車でキャンプに行く時は隙間に入れて持っていけますね。

[無印良品]スチール工具箱

サイズ 幅38×奥行23×高さ10cm
カラー 【1色】ホワイト
ペグのサイズ 30cm可(40㎝不可)

無印良品の工具箱です。(製造は東洋スチールです。)無印らしいカラーで工具箱の雰囲気がガラッとかわりますね。キャンプ道具の収納として人気の「頑丈収納ボックス」と合わせて使うのもオススメです。

[TRUSCO(トラスコ)]トランク型工具箱

サイズ 横33.3X13.7X9.65cm
カラー 【3色】OD、シルバー、ブルー
ペグのサイズ 30cm可(40㎝不可)

様々なツールボックスを販売しているTRUSCO(トラスコ)。
ホームセンターでもよく見かけますね。
こちらのボックスの製造元は東洋スチールです。
安価で丈夫なボックスが人気ですね。

[リングスター]FREE BOX Y-410

サイズ (Y-410)横410×幅150×高さ100cm
カラー 【1色】ブルー
ペグのサイズ 40㎝のペグが入ります

リングスターは、明治創業の歴史ある会社です。
工具箱だけでなく、釣り用のボックスも展開されています。
令和2年にはキャンプブランド「Stark-R」販売が開始されており、これから要チェックなブランドです。
こちらのツールボックスは、コロボ商品で別カラーも展開されています。

サイズ展開は、Y-300/350/410/450/610の4種類です。

キャンプならY-300/350/410(横の長さを表しています。)がオススメです。

[TOYO STEEL]東洋スチール製山型工具箱 Y-350

サイズ ‎37.3×17.9×12.9cm
カラー 【3色】ブラック、シルバー、ミリタリーグリーン
ペグのサイズ 30cm可(40㎝不可)

東洋スチールの工具箱。
様々なブランドのスチール工具箱を製造しています。
クラシックなデザインがカッコいいですね。
無骨なキャンプスタイルにぴったりなカラー展開です。

安全にキャンプライフを楽しんでください。

キャンプライフを楽しんでください
ペグケースは、持ち運びの際に落とさないように気をつけてください。

スチールボックスは、本体の重量が1kgを超えます。

人気の鍛造ペグは、まとまった本数を入れると軽いケースでもかなり重たいです。

オススメの鍛造ペグと長さの選び方を紹介

鍛造ペグを入れたスチールボックスを適当に車に積んでいたら、ドアを開けた瞬間に足の指に落ちてきて悶絶したことがあります。

ボックスだけでなく重量のある道具は十分に注意して運びましょう。

安全にキャンプライフを楽しんでください。