Takashi&Akane camp

二人キャンプ

[設営簡単]タープやポップアップテントは海デートにオススメ!ペグダウンで固定!

CAMP キャンプ

camper

「海へデートに行きたいな。海水浴場は日差しもキツいからタープやポップアップテントを使いたい。どんな種類を選べばいいか教えてほしい。強風でも安心して使いたいな。」

こんな疑問にお答えします。

もくじ

こんにちは、タカイチライフのタカシです。

夏場の暑い時期は、相方さんと海でデイキャンプを楽しんでいます。

【海でデート】設営が簡単なタープとポップアップテント5選


設営が簡単なものに絞ってご紹介します。

[徒歩でもオススメ]coleman(コールマン)クイックアップIGシェード+

通常価格 9,280円(税込)
使用サイズ 約200×150×125(高さ)cm
収納サイズ 約59×59×8cm
重量 約2.7kg
収容人数 約2~3名

収納袋から出して広げるだけで簡単に設営ができます。サイズは、2人が寝転がって、荷物もおける広さです。
ポップアップテントの中でもお値段が高めです。その代わりダークルームテクノロジーというコールマン独自の生地で高い遮光性をほこります。

[徒歩でもオススメ]visionpeaks (ビジョンピークス)ポップアップテント 2~3人用 フルクローズポップアップUVサンシェード VP160104G02

オンライン通常価格 3,990円(税込)
使用サイズ 約 幅200cm×奥行150cm×高さ130cm
収納サイズ 約 直径65cm×厚み5.5cm
重量 約2.1kg
収容人数 約2~3名

テントの内側にシルバーコーティングが施されており、97%以上の遮光率をほこります。太陽の光をさえぎることで涼しい影をつくりだすことができます。

[徒歩でもオススメ]山善(YAMAZEN) ワンタッチサンシェード キャンパーズコレクション 2-3人用 COS-6SUV(KH) カーキ

価格 3,799円(税込)2021年7月30日現在
使用サイズ 約 幅200×奥行150×高さ130cm
収納サイズ 約 幅57×奥行57×高さ4.4cm
重量 約2.1kg
収容人数 約2~3名

キャンパーズコレクションのポップアップテントです。従来モデルよりも居住性がアップしています。
部分的に天井が高くなったので、2人で座って過ごしやすくなりました。
フルクローズできるので宿泊の際や荷物を隠しておきたい時にも便利ですね。

[車向け]FIELDOOR(フィールドア)3.0×3.0m ワンタッチタープテント


上部のベンチレーションがあるので下から風にあおられても倒れづらくなっています。サイドパネルがついているので地面からの照り返しも防いでくれますね。フィールドアの中でも人気のアイテムです。

[車向け]コールマン(Coleman) シェード パーティーシェードライト 300+

オンライン通常価格 29,800円(税込)
使用サイズ 約300x300x230(高さ)cm
収納サイズ 約23 x 23 x 88cm
重量 約12kg
収容人数 4名

広い範囲の日差しを遮れるパーティシェードです。アーチ状で開放感のある形をしています。2人でデイキャンプをするなら余裕のある大きさです。友達や家族でバーベキューをする人にオススメします。高さ調整もできるのでお手持ちのチェアやイスに合わせて使える点も嬉しいですね。

【海で使う】タープの安全な使い方。ペグやガーランドに注目

ペグとガーランドのご紹介
海水浴場に遊ぶいくならタープやポップアップテントの使用をオススメします。

日陰がつくれるので涼しく過ごせるからです。

紫外線を浴び続けることはシミが目立つ原因になるし、なにより体力が削られてダルくなりますよね。

快適に過ごすためにタープやシェードの持参をオススメします。

注目アイテム

・ペグ
・ガーランド

【強風に注意】タープやポップアップテントをペグダウン!吹き飛び防止

強風
砂浜でタープやポップアップテントを使用する際は、長さ40cmのペグを使用するのがオススメです。

ペグで固定(ペグダウン)しないと風で吹き飛ばされる恐れがあります。

タープやポップアップテントが倒れたり飛んでいくと危険なので、しっかりと固定しておきましょう。

【砂浜でペグダウン】ペグは40cmほどの長さがオススメ

  • 表面積が増して抵抗が大きくなるから
  • 長くなると重量が増すから

上記の理由で、砂浜では長いペグの使用をオススメします。

絶対に長いペグじゃないとダメなわけではありません。

できれば、長めのペグを使用するほうが安全だということです。

【砂浜で使用】オススメの鍛造ペグ

[ブランド]商品名 [村の鍛冶屋]鍛造ペグエリッゼステーク
価格(6本セット) 4,425(税込)
長さ(1本) 38㎝
重さ(1本) 約346g

金属加工が有名な新潟県三条市で造られている鍛造ペグ。
18㎝、28cm、38㎝とサイズ展開があります。こちらの38㎝の鍛造ペグは砂浜での使用にオススメです
砂浜でなくとも強風時に大型テントやタープを設営する際にも信頼性のある長さです。
砂浜以外ならメインで使用するペグは、28cmのタイプがオススメです。

【砂浜で使用】オススメのプラペグ

[ブランド]商品名 [CAPTAIN STAG]サンドペグ
メーカー希望小売価格 385円(税込)
長さ(1本) 38㎝
重さ(1本) 75g

キャプテンスタッグのAmazon限定のプラペグです。長さは、38cmで、砂浜でも抜けにくい造りになっています。
プラスチックなので金属製のペグより軽いので持ち運びも楽ちんです。
ただ、耐久性という面では、金属製のペグよりも劣ってしまいます。使用しない時は、直射日光が当たらない場所で保管しておきましょう。
設営時に金属のハンマーでたたいてペグダウンをするとペグが破損する恐れがあるので気をつけてください。
砂浜であれば、ゆっくりと足で踏んで押し込めば大丈夫です。

同梱のペグはおまけ程度に考えておきましょう

タープを買った際にロープやペグも同梱されています。

とはいえ砂浜では安心して使用できないものが多いので要注意です。

状況に合わせて安心して使えるペグを選びましょう。

ロープのついた状態でペグが飛んできたりするとケガをするかもしれないし怖いですよね。

同梱のアルミペグを使用した際に簡単にすっぽ抜けて苦労した記憶があります。

[ガーランド]ロープでの転倒を防ぐ!目印にもなって一石二鳥

海水浴場ではロープで転ばないように注意
「タープやテントの設営に使うロープ(ガイロープ)」は目立たせる工夫をしましょう。

例えば

  • ガーランドをつける
  • 目立つ色のロープを使う(赤や青色)
  • 夜間はライトをつける

上記のような工夫をすることで足をかける可能性が減ります。

海水浴場に限らず、キャンプ中にも有効な方法です。

特に細いロープは、足を引っ掛けてしまいがちです。

ロープにガーランドをつけて目立たせれば転倒しづらくなります。

周囲の人への配慮にもなりますね。

LOGOS(ロゴス)ガーランドフラッグ


長さ2mのガーランドが2つセットになっています。

キャンプ初心者の方からすると他の道具を揃えたくなるお値段かもしれません。

耐久性は劣りますが、100均にも売っているのでお試しでどうでしょうか。

お誕生日用の飾りつけグッズのコーナーに置いてたりします。