Takashi&Akane camp

二人キャンプ

【簡単】ダッチオーブンで作る「ベーコンとほうれん草の絶品キッシュ」

キャンプ

camper

「キャンプ用に買ったダッチオーブンで美味しい料理を作りたい。今回は、キッシュを作りたいな。どんな道具や材料が必要なのか教えて欲しい」

今回はダッチオーブンとシェラカップで作る「ベーコンとほうれん草の絶品キッシュ」のレシピと使用する道具をご紹介します

もくじ

こんにちはタカイチライフのタカシです。

お料理上手な相方さんとキャンプで飲んで食べて楽しんでいます。

また食べたいと思った美味しいキャンプ飯の備忘録になります。

【道具】実際に使用したもの

ダッチオーブンでキッシュ作り
キャンプでキッシュを作るのに使用した道具を紹介します。

「ダッチオーブン」と「焼くための型」があれば、野外でもキッシュを作れます。

キッシュを作る時は、パイ用の型を使うのが一般的ですが、代わりにシェラカップを使用しました。

キャンプらしさも出て写真映えするレシピです。

使用した調理道具

  • [TSBBQ]ダッチオーブン 10インチ
  • [スノーピーク]シェラカップ(ステンレス)310ml

TSBBQのダッチオーブン10インチの中にスノーピークのシェラカップ(ステンレス)がちょうど2個入ります。

この組み合わせだと一度に焼けるのは2人分です。

10インチのダッチオーブンにちょうど収まる型であれば4人分を一気に焼けます。

シェラカップを使うのはソロかふたりキャンプ向けですね。

もしくは、順番で作って食べるかです。

[TSBBQ]ダッチオーブン 10インチ

材質とサイズ

材質 ・本体:ステンレス三層鋼
(SUS304+アルミ+SUS430)
・フタ:SUS430
・ツル・ツル金具材質:SUS430
本体内径 約255mm、深さ(本体内面より)約155mm

金属加工が有名な燕三条製、TSBBQのステンレス三層鋼のダッチオーブンです。
サイズ展開は、6、8、10インチの3つです。

ふたりキャンプなら10インチがオススメです。

» 参考記事:「【TSBBQ】ステンレス三層鋼のダッチオーブン!お手入れ簡単でオススメ」

基本的にダッチオーブンは、ステンレス製と鋳鉄製のどちらも同じ料理を楽しむことができます。

見た目の好みとお値段をおいといたらステンレス製が扱いやすくてオススメです。

[スノーピーク]シェラカップ(ステンレス)(ステンレス)310ml

材質とサイズ

材質 ステンレス
本体サイズ φ122×45mm、容量:310ml

シェラカップがステンレス製なのがポイントです。

ステンレスで加熱OKなシェラカップを使用しましょう。

アルミ素材のシェラカップだと変形してしまう恐れがあるので注意してください。

今回は手持ちの道具がたまたまちょうどいいサイズ感でした。

ダッチオーブンにシェラカップが入ればOKです。

シェラカップを持っていない場合は、パイ生地が焼ける型を使えばOKです。

パール金属 日本製 タルト型 焼き型 20cm ハイクリーンコート EEスイーツ D-4980


パール金属さんのタルトやキッシュが焼ける型です。

ちなみにパール金属さんは、キャプテンスタッグというブランドを展開している会社です。

ダッチオーブンのサイズに合わせて大きめの型を用意すれば、シェラカップのようなデッドスペースもできずに一気に材料分を焼けあげれます。

火傷しないためにグローブを用意しておきましょう


火傷しないために手を保護するレザーのグローブです。

温めたダッチオーブンにシェラカップやタルト型を入れる時に危ないので気を付けましょう。

【材料】ダッチオーブンで作る「ベーコンとほうれん草の絶品キッシュ」

ダッチオーブンとシェラカップがあれば簡単に作れる美味しいキッシュをご紹介します。

今回ご紹介するキッシュは、キャンプ場で作るのが手間だったり、できるだけすぐに食べたい人は作っていくのもオススメです。

ダッチオーブンで再度焼いてあげると作りたてのような味わいを楽しめます。

【材料】シェラカップ4個分

時短のために冷凍のパイシートを使用しています。

《パイ生地》

・冷凍のパイシート 2枚入り

《フィリング(具材)》

・ベーコン 30g
・アンチョビ 3切れ
・ほうれん草 1束
・卵 3個
・生クリーム 1カップ(200ml)
・塩コショウ
・ピザ用のチーズ

《その他》

・サラダ油orオリーブオイル 少々

【作り方】ダッチオーブンで作る「ベーコンとほうれん草の絶品キッシュ」

今回使用しているTSBBQのダッチオーブンで一度に入るシェラカップは2個です。

もし一気に材料分すべて焼きたい時は、ダッチオーブンに入るくらいのタルト型を用意しましょう。

1.ダッチオーブンに蓋をして上下から温めておく(予熱する)

ダッチオーブン 予熱

2.シェラカップにパイシートを敷きつめる


1枚のシートを十字に4等分でカットして、カットしたもの2枚がシェラカップ1個分です。

3.予熱したダッチオーブンにパイシートを敷いたシェラカップを入れて10分ほど焼く

シェラカップにパイ生地をしく

予熱は、上下から炭火で10分ほど温めたらOKです。

・焼き色がついたら大丈夫
・ダッチオーブンはこのまま温めておく

4.パイが膨らむので、フィリング(具材)を入れやすいようにフォークやスプーンでつぶしておく。

ポイント

パイ生地は重しなしで焼いても大丈夫です。

もちろん重しがあれば綺麗に焼けます。

とはいえキャンプにキッシュのためだけに重石をもっていくのってめんどくさかったり、そもそも持っていない人も多いですよね。

重石なしで焼いて膨らんでもスプーンやフォークでつぶせばOKです。

フィリング(具材)を混ぜあわせる

5.シェラカップかフライパンでベーコン(1cm角くらいに切ったもの)を軽く炒める。

1cm角にカットしたベーコン

6.追加でほうれん草3cm幅くらいにカットしたもの)も軽く炒めるか茹でておく。

ほうれん草

7.ボウルやクッカーに卵3個と生クリーム(200ml)、アンチョビ(細かく刻んだもの)、塩コショウ(少々)をいれて混ぜる。

刻んだアンチョビ

8.先ほど炒めたベーコン、ほうれん草を6にいれて混ぜ合わせる。

フィリングを混ぜ合わせる

9.焼けたパイの中に7のフィリング(具材)を注ぐ

パイ生地にフィリングを注ぐ

ポイント

パイ生地とフィリングを同時に焼くならしっかり焼きましょう。

レシピによってパイ生地だけで焼いたり、一緒に焼いたりしてますよね。

どちらかと言うとパイ生地だけ先に焼いた方が失敗が少ないです。

面倒なら一緒に焼いてもいいけど、しっかりと焼かないとパイ生地に半生の部分ができてしまいます。

10.最後にチーズをフィリングの上にチーズを散らす

最後にチーズをちらすか、フィリングの中に一緒に混ぜてあげてもOKです。

11.さきほどから温めているダッチオーブンの中に入れて15分ほど焼く

ダッチオーブンでキッシュを焼く
炭の火力によって温度が前後するので15分ほどで一度様子をみてください。

12.11で様子をみて5~10分追加で焼く

キッシュを焼いている途中
焼けるとフィリングにボリュームが出て表面に焼き色がつきます。

11で表面が全然色づいていないなら、もう10分追加で焼きましょう

おまけ

ダッチオーブン
ダッチオーブンはキャンプ料理の幅を広げてくれます。

  • ピザ
  • カレー
  • ビーフシチュー
  • ローストチキン
  • スペアリブ
  • おでん

パッと思いつくだけでも、こんな料理が美味しくつくれます。

上下に熱をくわえることでオーブン調理ができます。

圧力鍋と同じように煮込み料理がとても美味しく作れます。

お肉も野菜も柔らかく煮込むことができます。

牛スジ煮込みも美味しそうです。

ダッチオーブンはキャンプ飯をさらに特別にしてくれる調理器具です


素敵なCAMPディナーを楽しんでくださいね。