Takashi&Akane camp

二人キャンプ

【効果抜群】冬キャンプでフォームマットを使うと快適に寝れる

キャンプ

camp_tent_man

キャンパー「冬のキャンプで寝るときの寒さ対策でウレタンマットってどうなの?あったかい寝袋やコットがあればなんとかならないのかな?」

冬キャンプの寒さが心配なあなたにお答えします。

もくじ

  1. マットの種類
  2. ウレタンマットがオススメな理由
  3. 【効果抜群】冬キャンプでフォームマットを使うと快適に寝れる
  4. 「寝袋&コット」で防ぎきれない冷気をマットでさらに緩和させます。
  5. 【試してみた】マットは安くても効果抜群でした

こんにちは、タカイチライフのタカシです。
キャンプ場作りの為の山が早く欲しい今日この頃です。

休日はお料理上手な相方さんとふたりでキャンプを楽しんでいます。

1.マットの種類

ginmat
最初に購入するなら銀マットやフォームマットがオススメです。
比較的お値段も安く手に入ります。

オススメな点

・寝るとき以外にもザブトンになる
・エアマットやインフレーターマットと併用できる

お財布がゆるせば銀マットよりもクッション性にすぐれているフォームマットがオススメです。

マットの種類

  • 銀マット
  • エアマット(ベッド)
  • インフレーターマット
  • フォームマット

キャンプで使うマットは色んな種類があります。

マットはクッション性を高めるだけでなく地面からの冷気や暖気を防いでくれます。

快適な睡眠のために導入するキャンパーが多いアイテムです。

銀マット

ホームセンターで安価に手に入ります。
レジャーで使いやすいサイズから室内で使うような大きめのものまで様々なサイズで販売されています。

エアマットやインフレーターマット

・中に空気が入ったマットです。
自分で膨らませたり、栓をあけることで自動的に空気が入っていくものがあります。

フォームマット

・軽量で比較的安価に手に入ります。
お値段が少しはるものもありますが、銀マットと比べるとクッション性もまします。
大きな欠点はかさばってしまう点くらいです。

2.初めてのマットにフォームマットがオススメな理由

  • 丈夫で長持ち
  • 地面からの冷気や熱気を緩和してくれる
  • 安い(やや高いものもある)

最初に購入するなら丈夫で長持ちするフォームマットがオススメです。

エアマットやインフレーターマットはクッション性にすぐれており人気です。
とはいえ穴があくと、もはや地面で寝てるのと一緒です。
(程度によってはリペアキットで修理できます。)
もしダメになると他にもキャンプ道具をそろえていきた初心者にとっては中々の痛手です。

ウレタンマットの弱点はエアマットに比べるとクッション性に劣るところ

とはいえ、少しくらい雑に扱っても「穴が空いてクッション性がなくなる」心配がありません。

「ウレタンマット」は丈夫で長く使用できるのでコスパがいいマットです。
安いものでも冷気や熱気を緩和させる事が期待できます。

3.【効果抜群】冬キャンプでマットを使うと寒さをしのげて快適に寝れる

mat-thermarest1
冬キャンプの寒さ対策としてマットを使うと快適です。

なぜなら冷気を緩和してくれるからです。

夏場なら熱気を緩和してくれます。
冷たい地面の上で寝ると冷気がもろに伝わってきます。

対策しないとリアルに身体に悪いです。

コンクリート造のマンションに住んでいる人はよく分かると思います。
冬場は床が冷たくて寝転ぶ気にもなりませんよね。

キャンプでも「ダウンの寝袋」を使っても仰向けに寝たときの背中はかなり冷たいです。

そんな冷気を緩和させるマットがあれば快適に寝れて、翌朝も元気に楽しめます。

4.「寝袋&コット」で防ぎきれない冷気をマットでさらに緩和させます。

寒さ対策で暖かい寝袋にコットとマットがあれば冬キャンプの夜は快適です。

「寝袋&コット」だけだとやっぱり背中が冷たいです。

地面からは離れるので多少マシにはなりますが、コットの下を風が抜けるとやはり背中が冷えます。

なので「寝袋&コット」にプラス「マット」の組み合わせがオススメです。

さらに対策するならコットと地面の間に荷物をいれて冷気を少しでも緩和させると快適な睡眠がとれます。

クッション性も増すから「コット&マット」はオススメです。

冷気の緩和だけでなく、クッション性も増すので「コットの上にマットを敷く」ことをオススメします。

余談ですが、コットの端ってちょっと固いんです。

だって固い棒で支えてますからね。

それが寝返りうった時とかにあたったりするんですが、僕は固いのが直にあたるのが気になります

そんな時にもマットがあると固さが直に伝わりません。

クッション性のおかげで寝心地も増すからコットの上にマットはオススメです。

5.【試してみた】マットは安くても効果抜群でした

マットは寒さ対策や寝心地の改善にオススメのアイテムです。

キャンプを初めてからわりと初期に購入しました。

オールシーズン使えるのでコスパもいいですよね。

ソロでも二人でも必ず持っていくアイテムです。

かさ張りますが、軽量なので持っていきやすいです。

キャプテンスタッグのevaフォームマット


最初に買ったウレタンマットです。
僕は体重80キロで、かれこれ20回ほど使用していますが特に問題なく使用できています。
寝る時以外は座布団の代わりに使っています。
安く買えたので躊躇なく使えるところも気に入っています。

もっと高いとどうなるんだろう」と購入したのが有名なサーマレストのマットです。

THERMAREST(サーマレスト)Zライトソル


キャプテンスタッグよりもクッション性がいいです。
押すと反発が強くてしっかりしています。
より冷気も緩和してくれます。

Amazonでのレビュー内容からも人気っぷりが伺えます。

余裕があればサーマレストでもいいけど、お試しだったらキャプテンスタッグもオススメです。
僕の場合は、サーマレストは相方さん用で、キャプテンスタッグは自分用に使っています。

厳冬期だったらさらにホッカイロや湯たんぽを持っていきましょう

厳冬期はホッカイロや湯たんぽなどさらに対策しないと寒いので注意してください。

海沿いや山にあることが多いキャンプ場は天気予報で表示されている気温よりも寒かったりします。

【参考記事】僕らは直火が大丈夫な湯たんぽを使っています


安価に寒さ対策ができるオススメアイテムです。

自宅でも使えるのがポイント高いです。

直火でもIHでも温めれる便利な湯たんぽです


炊事棟や水源があるキャンプ場だったら便利です。
車で移動してキャンプするなら予め水だけ入れておいてもいいと思います。
できれば持参前にテスト使用してみてください。

荷物に制限があるときにはホッカイロが便利です。


寝袋の中の足元に入れておくとあったまりますよ。
足先が冷え込んで寝れないときに試してみてください。

キャンプ中に腰が冷えるときには張るタイプが便利です。

種類によっては、低温やけどの恐れがあるので気をつけてください。
冬場のキャンプのいざという時のためにあると便利なのがホッカイロです。

おまけ

さらに暖かく過ごすとなるとヒーターやストーブを使用しますが寝てる間ずっと温めることは難しいです。

なぜなら一酸化炭素の問題や燃料なくなって継ぎ足しが必要になったりするからです。

冬のキャンプで寒くて寝れないっていうのは、かなり辛いです。

しっかりと寒さ対策してキャンプを楽しんでください。